FC2ブログ

タイトル画像

キュヴェ・ルーシー45 デュ シャトー・ラ トゥール・フィジャック 2014

2020.06.08(18:18) 413

キュヴェ・ルーシー 45
デュ シャトー・ラ トゥール・フィジャック 2014
品 種:メルロ80%、カベルネ・フラン20%
造り手:シャトー・ラ・トゥール・フィジャック


フランスはボルドー右岸、サンテミリオンのワイン
【 キュヴェ・ルーシー 45 】です。お値段は【6000円~】とまぁまぁな価格帯。
サンテミリオンのワインは初めて飲みます。

15897049310.jpeg
15897049420.jpeg15897049540.jpeg

そういえば【サンテミリオン】って名前の競走馬が昔いたな。10年前のGⅠオークスを史上初の同着で優勝したので、かなり印象に残っています。(因みに馬券は外しました。。)

オークスで晴れてGⅠ馬になったけど、その後はさっぱりで引退しちゃいましたね。父、ゼンノロブロイ産駒の唯一のGⅠ馬ですが、ロブロイ産駒って晩成血統なイメージで、なんか器用なレース出来ないんだよな…種牡馬としては大成しなかったけど、後は母父としてどれだけ活躍できるかだな。

話が逸れました、ワインに戻ります。

上立ち香は、ブラックチェリー、カシスといった黒系果実の上品なアロマ。あと白コショウなんかも。
含むと、タンニンは滑らかで結構スパイシーな味わい。後味にピリッとするくらいの辛さがあります。ミディアムボディくらいかな。

飲み始めは少し硬いかな?って感じはありましたが、時間が経つにつれて段々開いてきて僅かですが甘味も感じるようになりました。全体的に丸くまろやかな味わいになり、バランスも整ってきて、ここくらいまでくるとようやく美味しいな、と思える。

2日目。
初日と比べ、落ち着いた味わいになり酸味がたってきました。
ほんのり甘味を感じ、スパイシーな味わいは若干影を潜めたかな。穏やかな果実味の奥で旨味もあり、ボリューム感は少し無くなったけど普通に美味しいとは思います。

コスパを考えると少し物足りなさもあり、個人的好みからは少し外れますが、合わせる食事によってはマリアージュできる食中酒ではなかろうか。


評価ランク △…連下



ワインランキング


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<裏佐久の花 夏の直汲み 純米吟醸 生酒 | ホームへ | 鳳凰美田 黒判 復刻版限定酒>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/413-f0aeafb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)