FC2ブログ

タイトル画像

シャトー・オー・ベルジェイ 1997

2020.07.11(18:18) 427

シャトー・オー・ベルジェイ 1997
品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン 60% メルロー 40%
造り手:シャトー・オー・ベルジェ


ボルドー ペサック・レオニャンのワイン【シャトー・オー・ベルジェイ 】です。
お値段は【~3000円】と熟成ボルドーにしてはお値打ち価格。でも1997年はオフヴィンテージだからこの価格と言うのもあるかな。

にしても1997年って23年前か、その頃俺、何してたかな?でも、そんな前の飲み物が飲めるってある意味スゲーな。ワインってつくづく奥が深いな。

15938711220.jpeg
15938711320.jpeg15938711440.jpeg

グラスに注ぐと、少し赤茶けた深みのある色合いです。
上立ち香は、ブラックチェリー、干し葡萄、うっとりするアロマですね。
含むと、重厚で深みのある味わい、タンニンは滑らかで酸味とアルコール感が少し強め。飲む30分くらい前に抜栓したけど、まだ硬いかな。

時間が経つと、甘味もでてきて全体的に柔らかになり、紅茶っぽさなんかもでてきて、これは美味しい!でも、以外にも飲み干した後の余韻は比較的スッとしてるかな。

まろやかな味わいで甘味・酸味・苦味、鼻腔に抜けるアロマとバランスも整っていて、何だこの液体は?って感じで抜群に美味しい。この価格でこの味わいならコスパも良くて、充分に上がれますね。

2日目。
まろやかなタンニン、出汁っぽさ、優しい甘味とアルコール感、と洗練されたバランスで美味しいです。初日と比べると全体的に角が取れてエレガントな味わいに。でも個人的には初日の個性が立った味わいの方が好きかな。これはこれで充分美味しいですけど。


評価ランク ◎…本命



ワインランキング


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<会津娘 本醸造 にごり酒 | ホームへ | 川中島幻舞 特別純米 山田錦 無濾過生原酒>>
コメント
シャトー・オー・ベルジェイは私も大好きなペサック・レオニャンのワインで、結構熟成したヴィンテージがお手頃な価格で販売されていますね。
熟成したボルドーの柔らかさ、ペサック・レオニャンらしいスモーキーでエレガントな味わいを楽しめるワインです。
熟成ボルドーを飲むと、そのワインが作られていた頃、何してたかな?って思い出すっていうのは分かりますね~私もそうです^^
【2020/07/12 19:48】 | ここちと #- | [edit]
ここちとさん、コメントありがとうございます。
シャトー・オー・ベルジェイのワインは初めて飲みましたが、かなり美味しかったです。
しかし熟成ワインは奥が深くて面白いですね。こういうワインを飲むとホント【価格=味わい】では無いな、と固定概念がひっくり返されます。まだまだ私は造り手でワインを選ぶというより手当たり次第に飲みあさってますが、いずれはここちとさんみたい造り手ありきでワインをセレクト出来るようになりたいです。これからも参考にさせていただきます。
ヴィンテージを見ながら過去を思い出す、ワインあるあるですかね?ここちとさんとは、ほぼ同じ世代で生きてきた時代が同じなので余計に似ているかもしれません(笑)
【2020/07/13 21:02】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/427-c1ee3ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)