FC2ブログ

タイトル画像

ドメーヌ・フェヴレ メルキュレ 1er クロ・デ・ミグラン2018

2020.09.15(18:18) 449

ドメーヌ・フェヴレ メルキュレ 1er クロ・デ・ミグラン2018
品 種:ピノノワール
造り手:フェヴレ


フランスはブルゴーニュ コート・シャロネーズのワイン【メルキュレ 1er クロ・デ・ミグラン】です。
有名な造り手のワインなので詳しくは書きませんが、このワインはリーマンのロマネコンティとして広く知られているので一度は飲んでおこうと思い、購入してみました。お値段は3,000円~ってところ。

15974864180.jpeg
15974864280.jpeg15974864380.jpeg

ちなみにブルゴーニュの2018年は初めて飲みます。方々で2018年は良い年では?とささやかれていますが、どうなんだろう。でも、実際にヴィンテージの評価っていつ頃決まるのかな?ヴィンテージチャートをググっても、まだ2017年だし2018年がでる頃には良いワインって既に買い占められてるんでしょ。投資目的で買う輩とかがいるみたいだし。特殊な世界だな、ワインって。

グラスに注ぐと結構濃いめの色あい。上立ち香は、赤黒いベリー系の果実。
含むと、若いワインだけあってジューシーで果実味が溢れるテクスチャー。梅とか紫蘇っぽいキュッとした酸味と出汁っぽい旨味もあり、全体的には濃いめの味わいです。飲み応えもあって普通に美味しい。

2日目。
後味にキレがあり、初日とはまた違った辛口なイメージ。タンニンはしっかりめで渋味もありますが、個人的にはもう少し華やかさが欲しいかな。随分と大人しくなった印象。これなら初日の若々しいフレッシュな感じの方が良かったな。

あと、僕はDRCのワインをひとつも飲んだことがないので当然分かりませんが、リーマンのロマネは言い過ぎだと思うな。味わいの要素として通ずるものがあるのかな?(そう言えば先日、久しぶりに社長室に呼ばれて行ったら部屋の片隅にロマネコンティの箱が置いてあった…まさか!あるのか?)

ブルゴーニュワインなのでこの価格はしょうがないにしても、この価格を出すなら他生産地のやつを購入した方が面白いかな。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<山城屋 ZEN | ホームへ | 寒紅梅 純米吟醸 夏のペンギン>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/449-1fff4d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)