FC2ブログ

タイトル画像

早瀬浦 特別純米酒 夜長月

2017.10.18(18:18) 52

早瀬浦 特別純米酒 夜長月
使 用 米:美浜町新庄地区産山田錦 100%
使用酵母:非公開

ブログでは初登場の福井県から三宅彦右衛門酒造のお酒「早瀬浦」です。
僕の中では、ツウ好みの辛口酒ってイメージの銘柄。
外飲みを含め、「早瀬浦」は初飲みとなります。ちょっと楽しみ。


15079881290.jpeg15079881690.jpeg


世間では先月くらいから「ひやおろし」シーズンを向かえて酒屋さんでも
ひやおろし商品が所狭しと並べられていましたが意外にも日本酒マニアの
人たちは「ひやおろし」をあまり飲まない人って結構多いですよね!

じつは僕もその一人で今期の「ひやおろし」を買ったのは、この早瀬浦の
夜長月だけでした。


15079881410.jpeg15079881530.jpeg


「ひやおろし」が嫌いな明確な理由があるわけではありませんが、単純に
レマコムが一杯でどこかでセーブしないと、すぐに年度が変わって来期の
お酒が発売されてしまうからです!レマコムの空きを確保しておかないと。

年度が変わって生酒が発売されてくると、やはり飛びつきたくなりますし
魅力的な限定品が多いシーズンですからね。

そうなると収納スペースの調整をしなければならなくてそのタイミングが
ちょうど「ひやおろし」のシーズンって訳です。ひやおろしの中途半端な
熟成なら自宅でレマコムに入れて温度管理すれば、自家熟成も可能ですし
別に「ひやおろし」でなくてもいいかなって思ってしまう。

僕の場合はこういった具合であまり手が伸びませんが、他のレマコム所有の
皆さんはどうなのかな?

話が逸れましたが、早速いただいてみます。冷酒で頂きます。
上立ち香はイソアミル系の穏やかな香り。
含むと、うっすらバナナ系でスッキリしたテクスチャー後半にはキレも。

あ~旨いな…まるで静岡酒を飲んでいるような感じ…
つい最近、静岡酒の「初亀」を飲んだばかりですが、凄く似てる味わいです。
「初亀」の杜氏さんは能登杜氏ですが「早瀬浦」も調べてみると能登杜氏っぽい。
(早瀬浦はホームページとかないので正確な情報かどうか分かりませんが…)
同じ流派だと味わいはやはり似るのかな?

フワッとした優しい口当たりとお米の旨味そして後半のキレ、とてもバランスが
良くてレベルが高いですね!味わいとしては辛口の部類かな。

休肝日を挟んで3日目。ぬる燗くらいから。
やはり燗酒にしても美味しいですね。ピリッとしたアルコール感が前に出ますが
優しい甘味を一瞬感じて旨味へと変わる、そして後味は辛味できっちり締める。
まるで「初亀」いや、燗酒のお手本のようなお酒。

「早瀬浦」美味しかったです!もっと早く飲めば良かった。
この「夜長月」は通常の早瀬浦の純米酒系とはすこし違い旨味とコクを重視した
造りとのこと。他のスペックも徐々に飲んで試していきたいと思います。

ちなみに今日のおつまみは清水のB級グルメ「清水もつカレー」をいただきました。
旨味系の日本酒と結構合いますね。美味しかったです!
静岡の鈴木酒店で購入。ワンコインでリーズナブルです!


15039228390.jpeg15039228180.jpeg

15039227940.jpeg




日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<菊花賞 | ホームへ | ル サケ エロティック ヌメロ アン 生原酒>>
コメント
どうもです!
早瀬浦ですか~、見たことはあるけど飲んだことは無い銘柄です。
静岡っぽさも感じるとのことなので、今度飲んでみたいですね。
とはいえ、来月からは新酒も出始めるので、飲めるのはいつになるかわかりませんが。

あと、なぜかもつカレーの写真から無言の圧力を感じる気が・・・(笑)
【2017/10/19 15:53】 | すん #- | [edit]
すんさん、コメントありがとうございます。

早瀬浦、美味しかったですよ。静岡酒と通ずるところがありましたね。
ただ、このスペックだけ通常の純米定番酒とは少し違って異色とのこと
ですが、他スペックとどこまで違うのか今度試してみます。

新酒シーズン来ちゃいますね!ほんと1年は早いですね!
冷蔵庫には今期のお酒がまだ結構残っているのに・・・

もつカレーの圧力、やはりバレちゃいましたか(笑)
ズバリ「すんさん見てますよね?」のメッセージです!

でも、中身もしっかり美味しかったですよ。
来年、鈴木酒店に行ったらゲットして下さい。

では、また。

【2017/10/19 18:10】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/52-1538cba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)