FC2ブログ

タイトル画像

花の舞 純米しぼりたて 生原酒

2017.11.20(18:18) 65

花の舞 純米しぼりたて 生原酒
使 用 米:静岡県産米 100%
使用酵母:非公開

静岡県、花の舞酒造のお酒「花の舞」29BYの新酒です。
ウチの会社のボス(社長)からの頂き物です。

15108268560.jpeg15108268670.jpeg

ある朝、突然社長から内線で「ちょっといいか」と呼び出されて「ヤバっ!俺なんか
やっちまったかな…?」と慌てて社長室に行ったら「お前確か日本酒好きだよな?」
といってこのお酒を頂戴しました!普段より地味に僕が日本酒好きをアピールした
賜物ですね!ちなみにウチの社長は日本酒は飲まない人でワイン専門です(汗)

しかし朝から内線電話のディスプレイで「社長」って表示は体に良くないですね!
思わず二度見しましたもん!一発で目が覚めました(笑)

ほんとは29BYのお酒は他蔵のお酒をと思っていましたが、頂きもので「しぼりたて」
ということもあり、やむを得ず早めに飲むことにしました。

15108268780.jpeg15108268880.jpeg

貰っておいてなんですが「花の舞」のこの商品って自宅近所のスーパーで売っている
やつなんですよね…う~ん過度な期待はできないな。

裏ラベルを見ると「花の舞酒造は、お客様へ最高の日本酒をお届けする事にこだわり
続けてきました。その答えが静岡県産米100%です。」と記載されてますが、酒米の
表示はどこにも無い…いったい何の酒米を使ってんだよっ!とツッコミどころ満載で
蔵のホームページも確認しましたが、やはり酒米の表示は無く使用酵母についても
「協会酵母」とだけ…いったい何号酵母なんだよっ?
お酒をあまり知らない人向けの商品って位置づけか?不安は募ります…

15108269040.jpeg

まぁ、取りあえず飲んでみましょう!冷酒でいただきます。
上立ち香は、強くはありませんがフルーティーな香りがすこし。

含むと、フレッシュな味わいでお米の甘味も少し感じられ旨味もそこそこ。
予想に反して意外と旨いではないか…「しぼりたて」と言うだけあって
フレッシュ&ジューシーさも感じる。

飲み進めると、ん?ちょっと雑味があるかな?ごつごつしてる感じ…
バランスは良くないかな…新酒しぼりたてだけど、荒々しい味わいとは
ちょっと違う感じかな。飲んでるとクドくなって飽きますね。

簡潔にいうと、大手のパック酒と地酒の中間って感じのお酒かな。
居酒屋の飲み物メニューで銘柄の記載などなく「地酒」とだけ書いてあって
注文すると出てきそうなお酒。

2日目。
生酒だけあって初日と比べて若干フレッシュさは落ちましたが、許容範囲かな。
味わいも変わらず、飲み進めるとやはり飽きてきます。(そこはブレてない)

やはりスーパーに並ぶレベルのお酒ですね。値段なりかな。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!

スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<冩樂 純米吟醸 酒未来 | ホームへ | マイルチャンピオンシップ>>
コメント
どうもです!
日本酒を好きなことを覚えていてくれて、しかもお酒をくれるなんていい社長さんじゃないですか!
でも朝一で呼び出しのお電話はびびりますね。どこかに飛ばされるのかと勘繰ってしまいそうです(笑)

花の舞はこちらでもたまに見かけるのですが、やはりそれなりの味なのですね。
以前飲んだことがあるはずなのですが、全く記憶に無く・・・「地酒」で出てきそうという表現になんだか納得してしまいました。

さて、新酒シーズンも始まりこれから忙しくなりますね!
どうぞお体に気をつけて酔い酒飲みライフをお送りください。
【2017/11/21 16:18】 | すん #- | [edit]
すんさん、コメントありがとうございます。

社長が覚えてくれていて、日本酒は素人ながらもこうやって
気を使っていただいていることは有り難いことですよね。
(本音はそんなことより給料を上げてもらいたい・・・)

「花の舞」は静岡では名の知れた銘柄ですが、スーパーでも
普通に置いてあるので、買うにはちょっと敬遠してしまいます。
何といっても価格が安い銘柄のお酒なんですよね!
(確かこの商品も1,100円だったはず。)
あまり安すぎると逆にどうかな?と手が伸びませんね。

新酒シーズンでいよいよやってきましたね!
欲しい銘柄ばかりで、目移りしてしまい日々冷蔵庫の
空きスペースとにらめっこです(笑)

急に寒くなって冬らしくなってきましたが、お互い体調に
気をつけて日本酒消費に貢献しましょう!


【2017/11/21 21:16】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/65-7a253428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)