FC2ブログ

タイトル画像

正雪 別撰 純米吟醸プレミアム 薄にごり生

2017.12.17(23:03) 78

正雪 別撰 純米吟醸プレミアム 薄にごり生
使 用 米:山田錦 100%
使用酵母:非公開

静岡県から神沢川酒造場のお酒「正雪」です。
「正雪」は今期29BYから杜氏が変更となり、現代の名工にも選出された名杜氏の
山影純悦さんから副杜氏だった嶋村 勉さんに変わり、新・正雪の始まりですね!

そう、このスペックは「正雪」の中でも特別なスペックだった山影純悦シリーズの
後継商品で「正雪 別撰 純米吟醸プレミアム 薄にごり生」となります。
山影シリーズで言えば、ブルーラベルからの後継となりますね。

15134302210.jpeg

それにしてもラベルはピカピカになって変わりましたが、名前は「山影純悦」から
「プレミアム」に変わっただけですね・・・
(写真では分かりづらいですが、メタリック調のラベルです。)

15134302310.jpeg15134302410.jpeg

「正雪」の新酒第一弾としては「しぼりたて生純米」が既に発売されていますが
今までの山影シリーズが今期から新商品となる情報は掴んでいたので、敢えて
それをスキップしてこの商品に狙いを絞っていました。とても楽しみです!

薄にごりと言うだけあって、滓は底に少しある程度です。
せっかくなので、上澄み部分と滓をよく撹拌したものを両方いただきます。
上立ち香は、正雪って感じではなく、青りんごっぽいの吟醸香?えっ!カプ系?
でも、うっすらだけどバナナも感じるかな。

上澄みを一口飲むと、上立ち香そのままに青りんごっぽい果実のテクスチャーを
感じわずかにバナナが混ざる程度。にしても、ちょっと水っぽい?薄いなぁ…
別の表現で言えば、これを爽やかな飲み口と言うのかな?

今度は滓を混ぜたものをいただきます。
うん、これはもう昔の「正雪」では無いですね!もう別のお酒です。

昔でいう「正雪」はバナナにメロンの甘味が混じり芳醇で甘旨だけど、後味には
辛口のキレがあるお酒でしたが、今回のこのスペックはそれとは全然違いますね。
もしブラインドで飲まされたら僕は「正雪」とは思えないです。

これは敢えて違う味わいを狙って造ったかも知れません。
以前の「正雪」の固定概念を持たずに飲んだ方が良いですね。
決して不味いとかではなく、山影シリーズとは別のお酒です。

味わいは、カプ系の青りんごっぽさも感じ、うっすらバナナがそこに混じる。
爽やかな夏酒のような飲み口で後味もスッキリできれいに消えてなくなります。
これ酵母なに使ってるのかな?詳細は分かりませんが静岡酵母だとは思うけど…

2日目。
薄っ!あきらかに水っぽくなりましたね。味わいも全体的に薄くなったような…
最後にダメもとで燗酒にしてみましたが、う~んやっぱり向かないですね。
これが新しい正雪だとは思いたくないですが、受け入れなければなりませんね。

正雪ファンである僕個人的には、今回のお酒には少しガッカリしてしまいしたが
現杜氏は副杜氏時代に造ったお酒「INTEGRATE EVOLUTIONⅡ」がある意味、
正雪よりも正雪らしい味わいで、抜群に旨かったので腕は確かなのでしょう。
(本音を言うとそれを再現して欲しかった…)
まぁ、これだけで判断してしまうのは、さすがに時期尚早なので他のスペックも
試してみてからですね。

ちなみに前杜氏の山影純悦さんは、ご高齢のため引退されましたが引退を撤回し
「もう一度旨い酒を造りたい」とのことで、大阪の「呉春」に行かれたそうです。

いままでは正雪で「静岡酵母」×「山影杜氏」のお酒が当たり前でしたが、いまは
7号や9号酵母を使ったお酒に取り組んでいるとの情報なので「呉春」の動向も
少し注目したいと思います。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<英君 しぼりたて純米生 爆発にごり | ホームへ | 而今 純米吟醸 八反錦 火入>>
コメント
どうもです!
山影シリーズの後継ですか!
県外人の僕としてはこんな早い段階で感想が読めて嬉しい限りです。

感想を読んだ感想としては、僕も飲んでみたい!という気持ちが強いです。
恐いもの見たさというやつですかね(笑)
正雪で香りがカプ寄りというのはあまり想像できませんが、水っぽいと言うのはちょっと想像できちゃいますね。
パルコのあのイベントで「INTEGRATE EVOLUTIONⅡ」を初めて飲んだのですが、開栓から時間が経っていたからか、とても水っぽく薄く感じたのを覚えています。
P太郎さんの記事との差異から、「もしかしたらそういった傾向にあるのかもしれないな」と思っていたのでどこか納得です。
個人的に正雪は味持ちの良いところも魅力のひとつだったので、それが守られることを切に願います。

・・・とはいえ、飲まずにどうのこうのと語るのも野暮ですからね。
来月末にまた仕事で静岡に行くので、酒屋さんに行く時間があれば買って来たいと思います!

それでは、よい晩酌をお過ごしください。
【2017/12/18 16:53】 | すん #- | [edit]
すんさん、どうもです。

> 山影シリーズの後継ですか!
> 県外人の僕としてはこんな早い段階で感想が読めて嬉しい限りです。

ほぼ、すんさん用に早速記事にしましたよ~
というのは半分冗談ですが、このシリーズが発売されたら誰よりも早く
飲んで記事にしたかったんですよね。一応地元ですから。

> 感想を読んだ感想としては、僕も飲んでみたい!という気持ちが強いです。
> 恐いもの見たさというやつですかね(笑)

是非、飲んですんさんの感想を聞かせて下さい!
楽しみにしています。

「INTEGRATE EVOLUTIONⅡ」は、ブログ記事には敢えて後ろ向きな感想を書かなかったのですが
抜群に足がはやかったです。吟醸香なんかすぐに飛びましたから(笑)そのかわり開栓直後は抜群に
旨かったですけどね。初日だけで言えば今年の飲んだお酒のトップ3に入るくらいの美酒でした。
しかし2日目以降はすんさんおっしゃる通り、水っぽくてまるで加水されたのか?と思うほどまで
劣化してましたね。昨日の感動を返せっ!ってなりましたから。

まぁ、まだ1本しか飲んでいないので評価するには早すぎますので、今後に期待です。
では、良い晩酌を。
【2017/12/18 18:01】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/78-f45f6b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)