FC2ブログ

タイトル画像

志太泉 純米吟醸 おりがらみ 無濾過生酒

2017.12.30(08:08) 82

志太泉 純米吟醸 おりがらみ 無濾過生酒
使 用 米:富山県産五百石
使用酵母:静岡酵母New-5

先日、インフルエンザの予防接種を何年か振りに受けてきました。
僕の想像した以上に注射が痛くてビックリしました。注射針が刺さった瞬間に
思わず「んんんっっ」ってなりました(笑) そりゃあ子供が隣で泣き叫んでる訳だ。

静岡県の志太泉酒造のお酒「志太泉」です。外飲みでは何度か飲んでいますが
家飲みでは意外とそんなにやってないかな。このお酒は29BYの新酒ですね。
12月上旬に発売されて赤いラベルに緑色の瓶、季節柄クリスマスをイメージ
しているとのこと。

15130797550.jpeg

この記事がアップされる日は、既にクリスマスを過ぎてしまっていますが、
今日は12月25日でクリスマス。折角なのでこの日に合わせてみました。

15130797690.jpeg15130797790.jpeg

上立ち香は、静岡吟醸らしくイソアミル系の吟醸香ですが、New-5だから
穏やかな感じです。ほんの少し滓がありますが、最初から混ぜていただきます。

含むとお米の甘味と旨味がとても優しくフワッと口の中に広がり、後味にわずかに
バナナと少しリンゴが混ざってるかな。飲み干す時もきれいにスッと無くなります。
これは美味しいですね。ガツンとくる派手さは無いけど、飲みだすと、また一杯と
止まらなくなる感じ。食中酒に向いてるかな。

飲みすすめていき少し温度が上がってくると時折カスタードっぽさが顔を出します。
バナナにリンゴの蜜、そしてお米の旨味が混ざってカスタードになる。
この温度帯が一番旨いな。あまり冷やし過ぎない方が良いですね。

2日目。
「生酒おりがらみ」なので、ある程度の劣化を想定しておりましたが、殆ど
変わらずに美味しい!むしろ硬さがとれて初日よりウマくなってないか?
後味に旨味が初日よりもグッと主張してきて、それが良いバランスに。

少し前に志太泉は6年ぶりに復活販売した「純米吟醸・愛山」をやりましたが
断然こっちの方がおすすめ!淡い甘旨なバナナ林檎ジュースです。

この前飲んだ「奈良萬おりがらみ」と甲乙つけがたいほど美味しいな。
強いて言うなら、志太泉の方が奈良萬と比べて、後味がキレイで上品な
味わいかな。

「志太泉」美味しくいただきました。
酒屋の店主が激推しするだけある美酒でしたね。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<十六代九郎右衛門 純米吟醸 活性生にごり スノーウーマン | ホームへ | 鳳凰美田 いちご酒>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/82-7201c5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)