FC2ブログ

タイトル画像

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 新年御用酒

2018.01.04(18:18) 84

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 新年御用酒
使 用 米:非公開
使用酵母:非公開

明けましておめでとうございます。今年もいよいよ始まりましたね。
今年も昨年同様に充実した「日本酒ライフ」を送りたいと思っております。
そしてブログを通じ、沢山の方々と通じることができれば最高ですね!
稚拙な内容の日本酒と競馬ブログですが、本年も宜しくお願いいたします。

さて今年の記念すべき第一本目に選んだお酒は・・・
群馬県から龍神酒造のお酒「尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 新年御用酒」です。

15143747190.jpeg

年明けのお酒候補はいくつかあって、正直どれにしようか迷っていました。
「而今」にしようかとも思いましたが、今年からは少し控えると言った手前
新年一発目から「而今」です!っていう訳もいかず(笑)そんな中、酒屋で
たまたま見かけたのが、コレです!見た瞬間に一本目に相応しいと即買い。

赤いラベルに金色の文字、磨き39%の純大吟と如何にもお正月っぽいお酒で
その名の通りで「新年御用酒」です。

15143747320.jpeg15143747450.jpeg

裏ラベルからも磨き39%は感謝を込めてのサンキュー仕様みたいです。
使用米は祝酒と言うことで敢えて非公開としていますが、このスペックで
1650円(税抜)ってお祝い価格なんでしょうね。

オゼユキ自体は、過去に「純大吟桃色にごり」をやったことがありますが
あれは飛び道具的な商品なので、ほぼ初飲みに近い銘柄です。
「桃色にごり」は、あれはあれで美味しかったですけどね!
特異スペックでもポテンシャルを感じる美味しさだったので、いつか他の
スペックもやってみたいなと思っていたので、ちょうど良い機会です。

冷酒で頂いてみます。
上立ち香は甘い吟醸香がしますが、そう強く無くうっすらカプエチ系かな。

含むと、甘味をまず感じ、その直後に酸味と穀物系の旨味、青りんごっぽい
果実味が口の中でぶわっと広がり、後味はとてもキレイなテクスチャーです。
39%まで磨いているだけあって、高級酒らしく繊細でクリアな酒質ですね。
美味しいですよ。飲んで直ぐに良い酒だなって分かる味わい。

正直言うと僕の好きな系統ではありませんが、そういうのを超越したレベル
の美味しさがあると思います。
例えが合っているか分かりませんが、女の子で一定レベルを超える美人は
自分の好みでは無くても、あっ良いなぁ・・・アリかもって感じ(笑)

少しだけ温度が上がると、不思議と後味にカスタードっぽさも感じて様々な
側面を見せますね。これは面白いお酒だなぁ。

2日目。
味わいはほとんど変わらず旨いですね。なんか硬さがとれて、個人的には初日より
こっちの方が美味しいです。しっかりとした酒質で、寝かせてもなんか面白そうな
ポテンシャルを感じます。(もうほとんど飲んで無くなっちゃってるけど…)

「尾瀬の雪どけ」如何にもお正月らしいお酒で美味しく頂きました。
次はスタンダードな純吟あたりでもやってみようかな。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<「2017年に飲んだ日本酒と昨年を振り返って」 | ホームへ | 十六代九郎右衛門 純米吟醸 活性生にごり スノーウーマン>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/84-1baed9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)