FC2ブログ

タイトル画像

今年のクラッシック戦線(牡馬編)について

2018.01.30(08:08) 94

今年のクラッシック戦線(牡馬編)について

牡馬の方は結構役者が揃っていて、まだ直接対決が少ないのでこれから
本格的にトライアルが始まってみないと力関係はハッキリしませんね。
けど、こういう状態の方がワクワクしますし、楽しみは広がります!

まずは不動のリーディングサイアーのディープインパクト産駒からこの3頭。

「ダノンプレミアム」
朝日杯FSをレコードタイムで圧勝。しかも最後はほとんど追わずに楽勝して
のけたので見たときは正直、怪物か?と思いました。
レースレベル云々は確かにありますが、あそこまで余裕に勝たれると主役級と
言わざるを得ません。距離はまだ持ちそうな気がしますが、マイルをあれだけ
鮮やかに圧勝すると逆に距離が伸びてどうかな?って一抹の不安は残るかな。
今年は弥生賞で始動とのこと。主戦騎手は川田。

「ワグネリアン」
今年のダービー候補ナンバーワンと最も呼び声高い一頭ですね。
デビュー以来3連勝で東京スポーツ杯2歳Sを完勝し、暮れのGⅠには目もくれず
今年のクラッシックに照準を合せている大物感漂うディープ産駒。
鞍上が福永っていうのは多少気になりますが、弥生賞から始動ということでそこで
完勝するようなら、ダービーまで狙える器かな。

「オブセッション」
昨年のダービートレーナーの名門藤沢厩舎からの刺客。
まだ2戦しか使っておらず重賞すら出走していないが、前走で大物感たっぷりの
完勝で一躍有力候補に。鞍上はルメールで厩舎の先輩であるダービー馬レイデオロと
どうしても被る。始動はやはり弥生賞から。

そして、ハーツクライ産駒からはこの2頭。

「グレイル」
2戦2勝でラジオN杯2歳Sの勝ち馬。2戦とも着差こそ僅差での勝利だったが、前走の
ラジオN杯2歳Sで2着に負かした馬が後のGⅠで勝利した「タイムフライヤー」で一転
して有力馬候補に。鞍上を天才・武豊を擁して栄冠を狙う。
血統的にもまだ底が見えない未知の部分があり今後の成長力次第だが距離はあった方が
良さが活きそうな感じ。同じハーツクライ産駒で昨年のスワーヴリチャードと少し被る。
始動は共同通信杯からで、そこで圧勝するならサウスポーの可能性もありそう。

「タイムフライヤー」
昨年よりGⅠへ昇格したホープフルSを快勝してGⅠ馬となりましたが、前々走で
前述のグレイルに後塵を拝しており、新設GⅠとは言えレースレベルにも疑問符が
つきます。ただレース内容としては最速の上がりを繰り出して差し切ったところと
大崩れしない安定感は評価したい。レースのレベルが上がっても相手なりに走って
きそうな感じはあるかな。始動は若葉Sの予定。

その他産駒からは2頭。

「ジェネラーレウーノ」
スクリーンヒーロー産駒で血統的にも少し地味に映るが、前走の京成杯で晴れて
重賞ウィナーの仲間入りに。当初はクラッシックに上がってくるような馬だとは
思わなかったが、前走のレース内容を見てこの馬の評価を改めました。
皐月賞の同条件のレースで早めのポジションを取ってそのまま押し切りましたが
何かこういう馬が本番の皐月賞でも2着か3着に逃げ粘りそうな感じはある。
スクリーンヒーロー産駒なので本格化は古馬になってからだと思うが、皐月賞では
ヒモ候補で狙いたい馬ですね。主戦騎手は田辺で弥生賞に出走予定。

「ステイフーリッシュ」
実質的に今年の世代がラストクロップ※となるステイゴールド産駒。
(ほんとのラストクロップとなる来年の産駒は1頭のみだから)
ホープフルSをキャリア1戦ながら負けて強しの内容。
勝ち馬よりむしろこちらの馬の方を評価したい。デビュー戦より中2週でGⅠに
参戦して使ってきましたが、最後の直線は見応えがありました。レース後の騎手の
コメントでも負けたのは「キャリアの差」と言っていたように成長力次第では主役
候補になりうる存在。母方の血統的にも一族にはGⅠ馬をはじめ重賞馬も多数おり
血統的にはしっかりしている。なにせあの「ステイゴールド」の産駒だけに最後に
大物が飛び出してもおかしくは無いかな。始動は共同通信杯からで賞金加算を狙う。
鞍上は中谷。ベテランだが、ハッキリ言って過去にも目立ったお手馬がいないので、
こういった騎手には是非とも頑張ってもらいたい。

牡馬は役者がかなり揃ってますが、トライアルレースの弥生賞に参戦する馬が多く
実質GⅠ並みのメンバーで行われそうです。このレースで大方の力関係がハッキリ
しそうですが、ある意味本番の皐月賞より面白いかも。

スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<黒龍 垂れ口 | ホームへ | 今年のクラッシック戦線(牝馬編)について>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/94-428f704c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)