FC2ブログ

タイトル画像

新政 純米生原酒 立春朝搾り

2018.02.12(18:18) 99

新政 純米生原酒 立春朝搾り
使 用 米:秋田県産 美山錦100%
使用酵母:非公開

前回記事に続いて「立春朝搾り」のお酒です。
昨年の「立春朝搾り」のお酒に、かなり好印象を持ったので今年は全部で3銘柄の
「立春朝搾り」を購入しました。

「立春朝搾り」について詳しくは日本名門酒会のHPに載っています。

2本目となるのは、秋田県から新政酒造のお酒「新政」です。

15180012970.jpeg15180013360.jpeg

「新政」は言わずと知れた銘柄でプレ酒でもありますが、プレ酒の中でもまだ比較的
購入しやすい部類の銘柄ですかね。僕も家飲みで何度かやっております。

まさか新政酒造が「立春朝搾り」に賛同していたとは思いませんでしたが、ならば
是非とも飲んでみたい!と思って購入。(めずらしく通販で購入しました。)
使用酵母は公開していませんが、ネットで調べると、やはり新政だけに6号酵母を
使用しているみたいです。

15180013110.jpeg15180013230.jpeg

通販ということと秋田県の蔵元なので、当然ですが当日に飲むことはできず、立春に
搾ってから3日間経っていますが「新政の立春朝搾り」非常に楽しみです。

上立ち香は、乳酸っぽさと熟したバナナが合わさったような複雑な香り。
含むと、まず酸味をぶわっと感じ味覚を刺激され、その直後に上立ち香そのままに
乳酸とバナナの味わいが広がります。美味しい!けど、少しだけクセがあるかな。

始めの飲み口は、芳醇な香りと味わいですが、後味は意外にもさらっとしており
飲みほしたあとの余韻も少なめです。水のようにスッと消えてなくなる感じ。
これはスイスイと飲めてしまうな・・・味の濃い食事と合せても良いかな。

休肝日と飲み会を挟んで4日目。
乳酸っぽさが強くなり、何か牛乳を甘くしたような感じ。酸っぱさもありますね。

もしかしたら人によっては、この味わいをクリーミーと言うのかも知れませんが
牛乳が苦手な僕にとっては、やはり牛乳なんだよな・・・クセがちょっとある。
でも、飲み進めるとなれてきて後味に旨味も感じるので、飲めなくはないけど。
初日(搾ってからは3日目ですけど。)の方が美味しかったですね。

あと「立春朝搾り」の3銘柄目は、しばらく寝かせてから飲むことにします。
いつになるか判りませんが、飲んだら記事にします。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<豊能梅 G×Aピンクラベル 純米吟醸おりがらみ生原酒 | ホームへ | 若竹 純米吟醸生原酒 立春朝搾り>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/99-75abc916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)