FC2ブログ

タイトル画像

奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒 そのまんま

2018.04.22(08:08) 123

奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒 そのまんま
使 用 米:山田錦、五百万石
使用酵母:非公開

石川県から白藤酒造のお酒「奥能登の白菊」です。
石川県のお酒って何飲んだかな?と思い過去の記憶と記録を見返すと
意外にも外飲み・家飲み含め飲んだことがありませんでした。
(菊姫あたりやってなかったかな?)

石川県は数年前に旅行で行きましたが、結構良い街でしたね。
古めかしいものと新しいものとが上手く融合しているというか、何処となく落ち着く。
上手く言えませんが、静岡に似ているというか初めて行ったのに前に来たことある?
って感覚に陥るような古風な場所でした。

「死ぬまでに一回は泊まっとくか」と言うことで、かの有名な「加賀屋」に
泊まりましたが、サービスはともかくマンモス旅館でしたね。(人、多すぎ!)
風呂まで行くのにどんだけ歩くんだよ!ってくらい歩いて、風呂の帰り道に
迷子になりました。後、コンパニオンのレベルが低すぎてビックリした。
加賀屋は一回行ったらもういいや。(たしか美人若女将は静岡出身だったような)

温泉旅館で言えば僕の中で今のところの1番は、鹿児島は指宿の「白水館」かな。
あそこのお風呂はスゴイの一言。砂風呂も楽しめるし!また行きたいなぁ。

話を日本酒に戻します。
この「奥能登の白菊」は、行きつけの酒屋さんで取扱っており、以前より存在は
知っていましたが、名前からして古い日本酒のイメージがあって手が伸びません
でした。しかし店員さんによると、このお酒を飲むとこのお酒のファンになる人が
多いですよ!とのこと。ならば是非、一度飲んでみようと思い購入してみました。

15241436840.jpeg

15241437030.jpeg15241437180.jpeg

ちなみにこの「純米吟醸 無濾過生原酒 そのまんま」は、人気商品らしく毎年発売
時期になると売れ行きも良く、早めに売切れてしまうとのこと。

上立ち香はほとんどしませんね。

ひと口含むと、あっ、コレ旨い!
久々にきたな、飲んだ瞬間「ハイっ旨い!」と思わせるレベルのお酒が。

まず、結構強めの甘味から入りお米の旨味と合わさってなんとも言えぬこのバランスの
良さ、僅かに舌の奥で苦味も感じるかな。後半はバニラっぽさもありつつ甘味の捌けも
良くスッと消えて無くなります。マジ旨いな、コレ。マジ卍(笑)

何と言っても秀逸なのは、この甘味とその捌けの良さが絶妙かな。
甘味は綿菓子が口の中で溶けていくような感覚で、ものすごく優しいけど強く感じる
上質な砂糖のような甘さ。しかし変に口に残らずにクドさはほぼ感じない。
徐々に旨味と反比例していって最後は苦味を伴いフェードアウトしていく感じです。

酒屋さんで聞いたけど、毎回このスペックを大人買いする人がいるって言うのも分かる
気がする。抜群に旨いよ。今年飲んだなかでは1~2番ってレベル。

2日目。
全体的に味わいはすこし落ち着いて甘味も初日より少し抑えめになりましたね。
でも、甘味はしっかりとは感じられます。こっちの味わいの方が好きと思う人も
結構いるんじゃないかな。相変わらず旨い!

「奥能登の白菊」僕のどストライクで好きな味わいのお酒でした。
なんでいままで買わなかったんだろう?って後悔するほど旨かったです。
来年は一升瓶か4合瓶を複数本、買おうかな。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


石川県
  1. 奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒 そのまんま(04/22)
前のページ
前のページ